万田アミノアルファプラスの効果と使い方|春と初夏の野菜や植物は?

  • 2016.05.07 Saturday
  • 15:45


万田アミノアルファプラスは植物や農産物の本来の力を引き出すことを目的に開発された肥料なので、1年で最も栽培できる品種が多い4月からは特に大活躍します。

4月から6月にかけて蒔き時、植え時の野菜や草花の中でも、キュウリ、ブルーベリー、大根、人参、芽キャベツ、ルッコラ、コスモス、マリーゴールドなどは、園芸店で苗や種を手に入れやすいですね。

春と初夏の植物カレンダー

特に“キューリ”は成長が早いので、変化がわかりやすくて育てるのが楽しいです♪

あまり大きくなりすぎない若いうちに収穫するほうが美味しくいただけます。
【キューリの栽培方法】

ポイント:キューリの実はあっという間に大きくなるので早めに収穫を!
  1. 植え付けの2週間前に、苦土石灰を1崚たり150〜200グラムまき、よく耕しておきます。1週間前には、肥料をまいて耕します。
  2. 幅約60センチ、高さ20センチほどの畝にマルチを張り、約40〜50センチの間隔で苗を植え、 万田アミノアルファプラスをたっぷりあげます。
  3. 苗が倒れないように支柱やネットを張り、つるが伸びてきたら、下から5〜7節目の子づるは取り除きます。
  4. キュウリは乾燥に弱いので適宜灌水し、万田液肥を与えます。開花してから7〜10日程で収穫できます。


【マリーゴールドの栽培方法】

ポイント:マリーゴールドは湿気が多いのを嫌うため、通常の植物よりも土を良く見て、できるだけ乾燥している状態で育てましょう。春に植えると秋まで楽しめます。
  1. 種を一晩水につけておき、赤玉土やバーミキュライトを混ぜた水持ちのいい土をトレーに入れて湿らせておきます。
  2. 約5センチの間隔で種をまいていきます。
  3. 日陰の涼しいところで芽が出るまで管理し、万田アミノアルファプラスをかけます。
  4. 芽が出て本葉が2〜4枚ほど現れたら、その苗を一回り大きなプランターや鉢に移してから液肥を与えましょう。

上記の表のどれを育てるにしても、万田アミノアルファプラスは、発芽時または苗を植えてから1〜2週間ごとに1000倍に薄めて与えます。

>>野菜も花にも!果実を元気に育てる家庭用肥料万田アミノアルファはコチラ


【関連記事】
万田アミノアルファプラスを格安で購入するには?
万田アミノアルファの使用上の注意事項
万田アミノアルファを使ってみた!
万田アミノアルファプラスの効果と使い方|秋冬の野菜や植物は?  

スポンサーサイト

  • 2018.05.20 Sunday
  • 15:45
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    万田アミノアルファプラス公式HP

    バナー原稿 120×120 (120329)imp

    万田アミノアルファ

    万田酵素 肥料

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM